HOME>イチオシ情報>サイバーセキュリティ導入の利点【最新セキュリティ対策が出来る!】

サイバーセキュリティ導入の利点【最新セキュリティ対策が出来る!】

オフィス

サイバーセキュリティを導入することで得られるメリット

変化し続ける様々なサイバー攻撃に対して、常に最新のセキュリティ対策を施すことが可能になります。また常時監視や高度な対策を実施する専門家が常駐していますので、社内で不足するリソースを補います。
社内資産を集約してセキュリティ管理しますので、余剰資産を有効活用するなどコストダウンにつながるメリットもあります。

サイバーセキュリティとネットワークセキュリティの違い

対象領域の違い!

保護する対象がサイバー空間か、ネットワーク上かの違いがあります。前者は人や社会の関わりから対策の仕組みを構築しますが、後者はネットワーク上の不正アクセス防止が主体となります。

対策の違い!

サイバーセキュリティは、専門家による対策が必要。一方ネットワーク上では外部からの侵入などの不正アクセス防止のため、ファイアウォールなどのアクセル制御を行います。

わからないことは専門業者へ相談!

自社内でサイバー攻撃に対抗する専門家を確保がするのが難しいケースが多くあり、不明な点を解消するためには専門業者に相談するのが得策です。問題を適切に解決でき、時間とコストの節約になります。

セキュリティソフトの選び方で注意するポイント

サイバーセキュリティ

対応OSを確認する

適用する情報端末の違いやOSの違いで、セキュリティソフトの種類が決まります。したがって所有する機器の搭載OSを、しっかり確認しましょう。

利用期限など

ソフトの使用条件が決められています。例えば、更新期限や使用可能な端末台数や、販売形態(パッケージかダウンロードか等)に注意してください。

セキュリティの性能

セキュリティの性能が確保されていることが前提ですので、レビューを複数確認するなどして定評のあるものを選びましょう。

快適な動作

インストール後の動画が快適に動作するかチェックしましょう。レスポンスや動作速度が利用上、支障ないことに注意したいところです。

使いやすい操作性

メニューや操作方法が直感的で簡単であること、及び分かりやすいことが大切です。特に初心者ほどそのニーズは高くなります。